かたおもい – 矢野顕子

待っているの じっと
見えかくれしてるあなたなのに
朝霧色をした やさしさみつけ
近寄れないままに 今日もおしまい

一目ぼれね ほんと
いてもたってもいられなくて
向こう岸にめがけ 石を投げつけ
手ごたえないままに 今日もおしまい

涙がでるほど
あなたが好き

きこえるはずよ きっと
つぶやく思いは 雲の上
小さな日だまりに さそいこまれた
猫のように私 背中まるめる

鏡だらけの へやにも
どこかに出口は あるはずなの
手さぐりで たしかめ 追いかけるけど
あなたの足跡は まだ見えないの

手さぐりで たしかめ 追いかけるけど
あなたの 歩く道 なんて寒いの