うず – 矢野まき

なんだかねむいっす おまけに
うっすらすきっぱらっす
そうだ 昨日買っといた
出来合いのミートラビオリ
レンジにかけましょう
四つん這いで横着して
ダイヤル回して、夢を託して

そうそう、この感じ
もっと廻ってみせてよ電子の波押し寄せる熱いステージ
これぞまさにタイムマシーンの様 軽く廻って時をごまかし
マヌケな私をトリップ……トリップさせる

アメリカ模様のタオルは
なんだか気安くて好き
お気に入りなので今日も
洗うっす 洗濯機ってば
いやに得意気
あんまし頑張りすぎないで
星がいくつも見えてきちゃうよ

そうそう、この感じ
もっと廻ってみせてよキラキラと舞う泡のくず 広い宇宙
感情など無いくせにまるで考えてる様な動きをして
キマジメなあなた私だけのC-3PO

消えないで、消したいの?このままで、このままは嫌
気持ちいの、感じたいの、只廻ってく時のうずを

ああもう、又やってしまった私とした事が
何かにつけて四角くて丸いお口に
逃げたくなる、隠れたくなる 全てをしまい込みたくなる
誠実なパートナーあなたに首ったけなの

ぐるぐると廻ってちょうだい
私を今夜も満たしてちょうだい
終わり迄休まないで
この時を止めないでちょうだい
あなたの無償の優しさだけが
私を愛撫するのだから……