Siren — 矢井田瞳

傷を舐め合うように 都会の隅じゃ密やかに
声を合わせて Say Yeah! 隣り真似てりゃ怪我しない
見えないふりをして 飛び火を回避しても痛い
わかっちゃいるの でもね 動揺してる間に日が暮れる

サイレンが鳴った また逃げるつもり
ねぇ 何か違うと気付いているなら

行き止まりばっかりだって なぎ倒して走ってみようか
振り返らない 立ち止まらない そこがどんな景色だって
ハイスピードでシャッター切って バイババイさよならイエスタデイ
欲しいモノ それは… 足りないモノ それは…
なぁに

街灯が照らした 光に虫がしがみつく
まるで今の私みたい 世界はもっと広いのに

サイレンは止まない このままじゃいけない
さぁ 誰かを待っているだけなら

ちょっとだけはったりだって 地図持たず走りだしたら
大嫌いな癖毛にだって 意味があるかもって思えた
ハイグレードなエンジン積んで ライラライ どこまで行ける
欲しいモノ それは… あげたいモノ それは

愛 愛 愛だってこと
地球の涙 空に降る雨
貴方だってさ 持ち腐れた優しさをなんで隠す
ただ一つ 愛

行き止まりばっかりだって なぎ倒して走っていこうか
一人じゃないよ 涙もいいよ 素直に生きた証なら
ハイスピードでシャッター切って バイババイさよならイエスタデイ
欲しいモノ それは… 足りないモノ それは…
なぁに

鳴り止まぬサイレン