Go my way — 矢井田瞳

何してんだろう こんなはずじゃないだろう
自転車 立ちこぎ 振りきっていく
生きていくことは まだ掴めない 夜が朝に変わるように

大人になれば増えると思ってた
希望や夢は複雑になるばかり
うつむいて取り残された場所を深く掘ってみよう 泉が眠るはずよ

It’s my rainy day, but I’ll just go anyway
見えるなら行くのみだろう
溢れてるの 曲がらないの
どんな時間がかかっても

Highway window パノラマ景色 辿り着かなくてもいいわ
未来と二人が柔らかい生地で包まれていくのを感じた

寂しい時 隠れて泣かないで
あなたを濡らすのは過去という細胞
その一粒に私はなりたいわ 塗り替えてあげる 何度でもいつでも

It’s your rainy day, but I’ll just go anyway
本当はもう決まっているんだろう
止まらないで 諦めないで
霧がたちこめていても

地球に寝ころんだら温かかったわ all right
傷だらけの心は生きてきた証だから
認め合えたなら日々は美しい 通りすがりの嘘に
もう惑わされたくはない

It’s my shiny day, so we’ll just go anyway
見えるなら あなたも誘って
繋がってくわ 歓びだわ ほら
視界は澄み渡ってる