満天の星 – 真空ホロウ

今にも飛べそうなくらい 身体がふわふわしている
目の前はプラネタリウムみたいに とても綺麗だ
犯した罪に気が付いて でもすでに遅くって
でも何故かプラネタリウムみたいに とても綺麗だ

特別視した一等星は 見るも無惨に劣等星に
涙で滲んで見えなくなるまで 何をしてたんだろう

この頼りない掌で 一体何が掴めるの
眩暈がするほど後悔する前に 知っておきたい

満天の星、空よ…

何も聞こえないくらい 言葉も出てこないくらい
目の前がプラネタリウムみたいに ぐるぐる廻っている

誰かのせいにもできなけりゃ そもそも誰かのせいでもない
自分にしか見えない星空にある ほんとのこたえ

おとなになりすぎた頭で 見えないものと見えるもの
知らないうちに黒く塗り潰してた 見つけて欲しかった

満天の星、空で…

この頼りない掌で 一体何が掴めるの
眩暈がするほど後悔する前に 知っておきたい
こどものまんまの心で 何かが掴めたその時は
目の前を埋め尽くしてしまうほどの 言葉で話したい
あなたと話したい

あなたと見てみたい

満天の星、空を…