もしもし – 真空ホロウ

「今、もしも死んだらどうする?」
なんて君は言う
「別にそれはそれでいいかな。
生きる理由もないからさ…」

笑うたび 正体不明の不安が
ただ 滲んでく

今、もしも死ねば
無かったことにできるかな?
あの怠惰 あの失敗
ぜんぶ帳消しにして
いや、ほんとは
しがみつき続けたいクセに
あの言動 あの情景
やっぱ忘れられないから

「死んでも死なねーよ」
って 笑い飛ばしたい

「今、もしも死んだらどうする?」
なんて君に問う
「せめて“wiki”に載ってからかな。
それよりおなか空いたなー」

笑えない 消息不明の未来が
ただ 歪んでく

今、もしも死んで
無かったことになっても
あの電話 あの約束
ぜんぶまだのこってる
そう、ほんとは
しがみつき続けたいクセに
あの言動 あの情景
やっぱ忘れられないでしょう?

「死んでも死なねーよ」
って 笑い飛ばして

今、もしも死んで
無かったことにできても
この怠惰 この失敗
ぜんぶどうでもいいほど
今、僕が しがみつき続ける
理由があるよ
あの言動 あの情景
やっぱ忘れられないから

「死んでも死なねーよ」
って 笑い飛ばそう