桜色カメラロール – 真っ白なキャンバス

並び歩く 見慣れた通学路
最後なんて ウソみたいだね
心だけが 置いてけぼりのまま
旅立ちの 春がやってきたよ

「またすぐ集まろうね」
「今と変わらないままで」
ぽつりとこぼれた 寂しさふいに
ギュッと ギュッと 響く

サクラ、さよなら 動き出せ、夢
いつだって ここが帰る場所だよ
将来はひとりひとつさ
手を伸ばして 胸張って羽ばたくとき
今だ いざ!空へ

一緒にいれば いつも無敵だった
会えるだけで 笑うだけで
まるでここが 世界の中心みたい
本気でそう 思えちゃうくらいに

くじけそうになったときは
思い出があふれてる
カメラロール見て また頑張るよ
きっと きっと 平気

声枯れるまで 笑い合った日
つまらないことで 喧嘩をした日
そのどれも 一つ一つが
明日からの ボクらの味方になる
キラリ この胸で

いつか 真面目な顔で
語り合った 放課後の校舎
この手を離しても
強くなろうって あの約束は
消えたりしないよ

だから、さよなら
笑顔で言うよ
だから、さよなら
涙を拭いて
それぞれ 走り出そう

サクラ、さよなら 動き出せ、夢
いつだって ここが帰る場所だよ
将来はひとりひとつさ
手を伸ばして 胸張って羽ばたくとき
今だ いざ!空へ