私の未来 – 白藤菜月(福井裕佳梨)

木もれ日が差し込む窓を開いて
そよ風の中でつぶやくの
日々の出来事や感じたままの
気持ちを素直にね

恋と友情に心揺れた時
何か変わり出す予感がした
なぜだろう…切ない

私の未来にいてほしい人の名を
そっとつぶやいては溜め息
優しい笑顔やたくさんの思い出が
続くこと願いながら時は過ぎてく

今 目を閉じて浮かんだ場面に
ふたり並んでいるから

私の未来にいてほしい人が今
そっと微笑みかけてくれた
一緒にいるのがとても楽しいと思う
素直な気持ちを抱きしめて
優しい笑顔やたくさんの思い出も
続くこと願いながら時は過ぎてく

私の未来…