ヒトも時間も空気も 全部 入れ替わったの偶然?じゃなく必然? まるでイカサマみたい いつもの居場所 おねがい この身体 ねぇ そこに そこに いさせてねリアル 景色 めまぐるしくても今日も 明日も 1000年後もどうか 変わらないままAh 満月の夜 空は まだ明るい… 360度の 触れたコト無い刺激不安 なんてないよ そこはなんでもいいの だけど最近 空白 埋められる? ねぇ そこに そこに いさせてね過去
誰にも言えない孤独を抱えたまま1人で泣いてた誰にも上手に笑えない僕ら 2人出会って笑った 真夜中過ぎに 想像の奥にどうしようもない気持ちをただ押しやって サヨナラ 僕らはきっと生まれ変われるから悲しみに手を振るんでしょうそしていつか空っぽのままの心に灯りをともすようにとぎれとぎれの 言葉を探して繋ぎ止めたそれでもたった二人の世界は続いて行くんだ空に祈るように どうか永遠に 白・黒・壱・零 僕らは選ぶ事を迫