いつだって夢見てたその世界に答えがあると言うのなら僕らは歩き続けてく その先へと 迷いながらも 無力な言い訳 羽根にしても飛びたい空は果てしなく拭えないままの不安に 願いだけ重ねていた Please! Please!! どうしたい?問いかけた鼓動に3.2.1.2 くり返す希望 幸せはきっとすぐそばにある想い合う事で芽生えてく感じるままにキミを求めて偽りの雨に濡れぬようにGlorious あきらめない勇気にな
君の心に触れてみたくなるけど近づくほどに 遠く感じるよボーイフレンド迷いながらキモチの居場所を探してた立ち止まる勇気もないのに 少し温かいその指先 触れて同じ温度になりたいと想った この手をのばして 明日を抱きしめて想いを歌に込めて伝えたい待ちわびた世界に たどり着けなくても後悔だけはしたくない それだけ…名前で呼ぶ その声、嬉しかったよこぼれ落ちた青空の涙 かき鳴らした鼓動のメロディ 切な
五線紙に描いた あなたへの小さな恋心両手に抱いて 放課後の廊下を走るちゃんと伝えるには 練習がもっと必要ため息を吸い込んで またRepeat ほんの少しでもいい 居場所がほしいそして あらわれたの「触れていい」そう思える人が My Whereabouts-私の居場所-素直な心で 笑ってたいよホントはただ 強がっていたそのことに 気付いた次の景色は きっとあなたがいるよいつも 私を励ましいつも 優しくさせ
春風と響き合う調べ溢れてゆく麗らかな木漏れ日俯いた心を誘って飛び出したの 今じゃなきゃダメだと 抱きしめるように綴る願いは光へと変わる 舞い散る桜の下で Be Ambitious 今こそ行くんだ まっすぐに抱えきれない夢なら分け合おうtrust me 何度も挫けて それでも目指す場所想いは明日へとクレッシェンド 触れるたび その心の声遠ざけてた上手に泣けなくて傷跡を隠すように笑う可笑しなクセ…