咲いたばかりの 花を見つけました“綺麗だね”と 触れた手と手 温もり 忘れない 心のクラクションは あの瞬間(とき)からずっとあなたへと鳴り響いて もう隠しきれずに 息もできないくらい 胸を焦がしてくたった一人の運命(ひと) あなただけを あなただけを私は見つめ生きてゆくただそれだけ それがすべて巡り会えたから 何も恐くない 切なさはいつも 愛しさに溢れるすれ違って 繋がってゆく 明日を信じたい 寄り添って