江差松前 月夜の浜で ヤンサノエー泣いて見送る 主の船後を追いたや 追っても行けず ネー縁ははかない 波の花花の江差の 恋おんな うでの枕で 船唄聞いて主と暮らすは いつじゃやら 神威岬の 片割れ月は ヤンサノエーなぜに女を 通せんぼせめてこの身を 鴎に変えて