自分だけの空 – 番匠谷紗衣

誰かの言葉に傷付いて
夢に迷いそうになったら
立ち止まって譲れないもの 心に問うの

晴れた空に 飛行機雲
青い地図が 道になってく
心配ないよ 君は君だ
どこまで行っても

夏の風が 髪の毛揺らした
信じた場所 真っ直ぐに見て
諦めたくない だから

wow ah 明日からは胸を張っていよう
ah 朝が来ない日々も越えてきたの
あの日想像してた未来にちゃんと立てるように
wow ah 憧れてた気持ち思い出して

平気だと思ってたのに
君の優しさが刺さるよ
自分をいつも守ってしまう 強くはないから

旅の途中 みつけたお土産は
みんながくれた かけがえのない笑顔や言葉でした

wow ah 明日からは好きになっていこう
ah 抱えていた傷も涙も

wow ah 明日からは胸を張っていよう
ah 朝が来ない日々も越えてきたの

ah 広がってく自分だけの空
ah 怖がらずに色を増やしていこう
いつか想像超えた未来にちゃんと立ってるんだ
wow ah 憧れてた気持ち叶えて行こう