幸せのなかで – 番匠谷紗衣

幸せの中にいると
時々怖くなってしまう
そんな気持ちが 分かるから ねぇ
何度でも 手を繋ごう

辛い記憶を抱えて歩いてきた分だけ
人は優しくなれるんだよ
あなたのぬくもりは 夕暮れに似てる

これまでの日々が報われていく瞬間は
さりげないあなたとのキス oh
あなたの幸せが当たり前になるように
ずっと側で願い続けよう

隙間を埋める ものなど無いと
思ってずっと暮らしてきた
おかえりって言われた時
心まで満たされた

小さな嘘をつきながら生きなくていいよ
いつか疲れてしまうから
真っ直ぐでいい 荷物を下ろそう

塞ぎ込んでいた日々にさよなら
こんなにあなたを好きになれたの
朝の光の中で寝顔に
柔らかい髪に触れて思う 出逢えて良かった

これまでの日々を乗り越えてきてくれて
出会ってくれてありがとう oh
あなたの幸せが当たり前になるように
ずっと側で願い続けよう