呼吸するより速く – 畠山美由紀

わたしが知りたい事を
知っているのはあなただけ
それを知ったら私は
生きてはゆけないのだろうけど

愛しすぎてはいけないと
追いかけてはいけない人だと
分かっていたはずなのに
止めることなどできなかった

あれはいつのことなの?
初めて微笑(ほほえ)みを交わした

そして叶わぬ恋が
わたしを貫いたの
苦しむよりも速く
呼吸するより速く

不思議なことにわたしには
あなたの顔が覚えきれないの
それほどあなたの一挙一動がまぶしくて

だから今でも会えたときには
まるで初めて話す人のようで
ぎこちなくなる
ひとりよがりの熱愛ね

やるせなさのどこかで
本当は分かっているのよ

とても叶わぬ恋と
わたしは望まれないと
あきらめるより速く
呼吸するより速く