not GAME – 畠中祐

世 平穏な現状に ride on 疑いもQ&Aも
目を瞑って進む綱渡りよ
不可能非現実の証明 命題もメーデーも too late
気づけばもう 閉ざされた画面の扉で

試されてく 信じ続けてきたもの
暗闇で 手探りの積み木 音を立てて崩れ去る

誰の為に 何の為に 此処にいるか 見えない理
どれが本当か 選べなくて 立ち尽くして 胸に手を当てた
This is not GAME コンティニューもセーブも要らない
巻戻せるとでも思ってたの 立ち向かう 残るライフ
1つの SURVIVE 例え全てが消え去っても

法 成功も早々に dive on 浮かないと瞬間トレード
目を盗んで挑む天下取りよ
祝おう皮肉めいた肯定 正論も命令も too late
近道など 見渡せど何処にも見えずに

暴かれてく 演じ続けてきたもの
泡沫の からくりを嘆き 夢を抱いて崩れ去る

誰の為に 何の為に 此処にいるか 探してく旅路
何が正解か 見えなくても 踏み出すなら 足跡は道に
This is not GAME コンティニューもセーブも要らない
問い続けてく僕というリアル 立ち向かう 残るライフ
1つの SURVIVE

(闇夜のずっと遠く) 日が昇ってゆく
(包み込む光に) 風任せさ そう
(世界はまた希望の) 生まれた理由を超えていく
(色に染められていく)
恐れや迷いさえも 生み出したのは僕だ
振り返らずに 手招きをしている新しい 僕へと

誰の為に 何の為に 此処にいるか 探してく旅路
何が正解か 見えなくても 踏み出すなら 足跡は道に
This is not GAME コンティニューもセーブも要らない
問い続けてく僕というリアル 立ち向かう 残るライフ
1つの SURVIVE 例え全てが消え去っても

もう目をそらすなよ not GAME
ギリギリでも 離したりはしない
この手で掴みとる未来へ