起きて起きて起きてよ もう夜よ起こしてと頼んだのは あなただったでしょなんでなんでなんでよ だらしないこれじゃどっちが飼われてるのか 分からない 私の彼は夜に起きる 夜に起きるパトロン起きて起きて起きてよ もう夜よ ダメねダメねダメよね あの日から立場が逆転するのも 時間(とき)の問題ねやめてやめてやめてよ そんなことこれじゃお世話になっているとは 言えないわ 私の彼は夜に生きる 夜に生きるパトロンやめ
まだまだ何にも分からない あの子がどんな人なのかまだまだ先は長いかも 頭がいっぱいだ ヒントがほしい あの子についてヒントがほしい もっと知りたいどんな言葉をかけるのが 正解なんでしょう?ヒントがほしい ヒントがほしいヒントがほしい ヒントがほしい なかなかいまいち分からない あの子がどんな人なのかなかなか道は長いかも 仲良くなりたいな ヒントがほしい あの子についてヒントがほしい もっと知りたいどんな
大丈夫 大丈夫 大丈夫よ… 少し疲れただけだから大丈夫 大丈夫 大丈夫よ… そんな心配いらないわ大丈夫 大丈夫 大丈夫よ… 慣れているのよ こういうことは大丈夫 大丈夫 大丈夫よ… 気にしないで私のことはわがまま言えない たかがそんなことで誰だって辛いわ 私だけじゃないの大丈夫 大丈夫 大丈夫よ… 大丈夫 大丈夫 大丈夫よ… 大
かけようか かけないか散々迷ったけれど私 かけることに決めました後悔するのは嫌だから激辛デスソースの人生を 私もあなたも送ろう辛くて辛くて涙が出るような 良い人生を送ろう やめようかやめないかとっても迷ったけれど 私なんとかなると思いますなんとかなると思います 激辛デスソースの人生を 私もあなたも送ろう辛くて辛くて涙が出るような 良い人生を送ろう 激辛デスソースの人生を 私もあなたも送ろう辛くて辛くて涙
終電に間に合ったのは いいけれどこのままデートは おしまいですか?あと一言待ってます 誘うなら今しかありません 乗り換えがチャンスです 乗り換えがチャンスです帰ろうか 帰らないか ウン!決めた! 無口なあなただから 分からないまだまだ私を 知りたくないの?あと5分で着くけれど 誘うならホームに降りたとき 乗り換えがチャンスです 乗り換えがチャンスです好きなのか 好きじゃないか ウン!決めた! 乗り換えがチ
ゆうべ あんなに飲みすぎてつらいことでも あったのでしょうかさあ グラスをください 今から今から私たちが やさしい やさしい麦茶をゆっくりと 注いであげたいやさしい やさしい麦茶をあなたに 注いであげます どんなときでも お人好しいつも断れないタイプですねそんなとこが好きです いいのよあなたは待っていてね やさしい やさしい麦茶をゆっくりと 注いであげたいやさしい やさしい麦茶をあなたに 注いであげます
おつかれ!ハートが疲れてるおつかれ!ハートが疲れてる 今日もヘトヘト グッタリ明日もヘトヘト グッタリ来週も 再来週も まだまだまだ…… ア~! 誰かお水をちょうだ~い誰かお水をちょうだ~いおつかれ!ハートが疲れてるおつかれ!ハートが疲れてる 今日もヘトヘト グッタリ明日もヘトヘト グッタリ来年も 再来年も まだまだまだ…… ア~! 「ねえねえ見てよコレ、な
大人でいるって とっても素敵隣の知らない人に 乾杯と内緒話「あの、お好きなお酒を、どうぞもう一杯だけ。今日は夜更かししませんか。誰も怒らないから」 大人でいるって とっても素敵運命なんてもうなくて どこへでも好きなところへ「あの、この店を出たら、ちょっとそこの港まで酔い醒ましに行きませんか。船が光ってるから」 私もあなたも、もう大人だから、どこかへ行くことも行かないこともできて、一緒にいることもいない
ゆうべ声をかけられた ナンタラカンタラに勤めるナンタラカンタラってところの 偉い人なんだってさ別にどうでもいいけれど ナンタラカンタラ駅の前ナンタラカンタラってあたりの 良いこと住んでるんだってさ 確か ナンタラカンタラ ナンタラカンタラナンタラカンタラっていう人 えっとナンタラカンタラ ナンタラカンタラナンタラカンタラっていう人 「さすがですね~!ねえなんかお腹すいちゃった………」全然なんも覚えてな
(夕方ごろ 目が覚めて 隣にだれかいることを 手で触って確認したらこれはいつも思うこと なんとなく思うことだけど それは…) わだちはゆるやか あなたを巻き込んではるか遠く見つめて 西の空を燃やしたレンズ越しの美少女 わだちはゆるやか わだちはゆるやか ウソでもいいと俺に言ったウソでもいいと俺に言った わだちはゆるやか わだちはゆるやか…… (夕方ごろ目が覚めて 隣にだれ
小鳥を一羽飼うように 俺のことも愛でて欲しい部屋に花を飾れば ぽんぽん…いいこだねと言った ぽんぽん 心の花瓶が割れて 心の水がしたたると部屋の中にしみこんだ ぽんぽん…もうやめてと言った 後ろ振り向けばもう一度なぜ?なぜなぜ?ここにいるの後ろ振り向けばもう二度と なぜ?なぜなぜ… でもぽんぽん… いいこだねと言った ぽんぽん いつまでも私ばかり あなたの
部屋の明かりが点かなくて 思い出す電球を替えてくれた 電球を替えてくれたあいつ今頃 何をしているのだろう電球を替えてくれた 電球を替えてくれた人何を頼んでも 聞かなかったけれどあの日おだてたら 調子に乗ったんだっけひとつ あいつの思い出を話すなら電球を替えてくれた 電球を替えてくれた人 つらい話は いくつでも覚えてる何もしてくれなかった 何もしてくれなかったあんなボンクラ やめなよと言われたね何もし