ひとりが目にしみる – 田村英里子

シャワー浴びた後の 濡れている髪を
わざと ずっと そのまま
夜の窓をそっと 鏡の代わりに
覗き込めば 私がいるわ
泣いてなんかない 泣いてなんかない
もう終わった恋なんて すぐに忘れられる

ひとりが目にしみる
サヨナラがこの胸に痛い
ひとりが目にしみる
思い出が乾くまで
眠れない Tonight……

どんな愛も 時に 風邪をひくようで
過信してた 二人のせいね
後悔してない 後悔してない
私たちの出逢いは 次の恋へ続く

ひとりが目にしみる
サヨナラがこの胸に痛い
ひとりが目にしみる
思い出が乾くまで
眠れない Tonight……

瞳を閉じたまま
今日までのこの恋を夢に
瞳を閉じたまま
悲しみが覚めるまで
眠りたい Good night…
I say “Good night…”

コメントを残す