カガミよカガミ – 田村芽実

息を吹きかけて 磨き上げたのに
ピカピカに光らない
くもりガラスのようで

朝のカガミには 夢もかき消えて
不機嫌な女がいる
細いたばこをくわえ

あんたは誰 いったい誰
人の心を切り裂くような
暗い つめたい 瞳で
にらんでいる あんた

カガミよ カガミ 美人をうつせ
誰からも 愛される
明るい笑顔の 美人をうつせ
カガミよ カガミ きれいに光れ
今日もまた よく笑う
いい日を描いて きれいに光れ

きっとジェラシーが こんな顔にした
噛みしめた くちびるが
白く乾いて見える

朝の化粧には 歌がつきもので
ラブソング 口ずさみ
夢を見ていたけれど

あんたは誰 いったい誰
人の涙を喜ぶような
さめた笑いを浮かべて
意地悪する あんた

カガミよ カガミ 美人をうつせ
誰からも 愛される
明るい笑顔の 美人をうつせ
カガミよ カガミ きれいに光れ
今日もまた よく笑う
いい日を描いて きれいに光れ