レイドバック・ガール – 田所あずさ

擦り切れた「わたし」殻
中身が這いずり出したの 唖々
目星をつけた クリミナルだって星を騙る んだ
つもりでいて 死んだつもりで
着替えていたら 生えてたツノは凍る煙のように
ただ光って

触れずに済ましたいんでしょう
無垢でいて欲しいんでしょう
私を栄養にしてネオンが育つんでしょう

舐めた目の Laid Back Girl セイカクに刻まないわ
わざとだって ほら
この旋律の疼きで わかるでしょ
Have an attitude, pay back more! セイカクが「わるい」から
命を賭して
キモチよりもDEEP ロンリよりもDOPE

恐ろしく美しい釘付けだよ
身のこなしに 唖々
すべてのくだらない相槌を打ち落としてくれない か
聖なる夜 思いついて
や らかくて口元まで運んでもらう銀のスプーンを噛んで

「正しい」のがあなただから
隠した目の 欲望で
誰の仇でもないくせに 殺すんでしょう 唖々

Laid Back セイカクガ
Laid Back セイカクガ
Laid Back セイカクガ
また逸らしたね

Pay Back セイカクニ
Pay Back セイカクニ
Pay Back セイカクニ
わたしの目を見て言えるの

この椅子に座ってみなよ
反転して叶えてみなよ
私を栄養にしたネオンに貫かれて

舐めた目の Laid Back Girl セイカクに刻まないわ
わざとだって ほら
この旋律の疼きで わかるでしょ
Have an attitude, pay back more! セイカクが「わるい」から
命落として
キモチよりもDEEP ロンリよりもDOPE