この人だけだと 決めたのは貴男の背中に 温くもりあったの心を染めて 幸せ埋める明日を信じて 女の夢を貴男と咲きます 人生ふたり花 人生船旅 灯をともし苦しみ悲しみ 風よけながら寄り添う二人に 波の華さく貴男でよかった ついて行きます夫婦という名の 港へ着く日まで 揃いの指輪も ないけれど笑顔が陽だまり 思い出話 二人の坂道