幸せ望む力 なくした心にもやさしい風が吹いて 明日が見えるまで 私の星であなたの傷を抱きしめて進もう運命わかるはずないよ 変わる未来 綺麗な夢のその果てに悲しみが舞う世界をあなたのために許したい失う痛みなど怖くない 微笑み忘れたなら 夜通し寒いなら私を呼んで欲しい 気持ちを預けてよ 戸惑うほどにあなたの背中少年の切なさ何度泣いたら休めるの?走る日々は 流れる時も去る人も同じ空の下を行(ゆ)く愛だと知ればつら
水辺に咲いてる 小さな花のように揺らめく景色を見てたいつもそこにある瞳が 眩しくて閉じ込めた気持ち 君の優しい声が ぎゅっと胸を焦すよ無重力みたい 戸惑うたび 惹かれてく 抱きしめた 心の欠片壊れないように 君に届けたい 今すぐ溢れそうな言葉と涙全てが特別に生まれ変わってゆく運命と手をつなぐように 名も知らぬ通りを 急ぎ足駆けてく願いはどこへ向かうの雨上がりの空 風とはしゃぐ虹を見上げて呟いた 息もできな