Tamurou – 王舟

もう扉の前 急げば間に合う
もう扉の前 急げば、まだ

まだ扉の前 イライラが積もる
まだまだ扉の前 急げば、でも

ここいらの影がいい
ここいらの影がいい
僕にはわからない 部屋が世の中

もうあれやこれやと 考えるのは  やめよう
朝が来るまで待とう きっと、まだ

僕に特別なことが 言えても言えなくても
まわりは変わりはしない 夜明けが来るまでは
どこでもドアを開いて
あなたを訪ね、街まで
どこでもドアを開いて

ポートピアの前 波風が騒ぐ
ポートピアの前 はしゃいだ、でも

また扉の前 急げば間に合う
まだまだ扉の前 開ければ、まだ

ここいらの風はいい
ここいらの風は…
僕にはわからない それも世の定

もうあれやこれやと 考えるのはやめよう
朝が来るまで待とう きっと、まだ

ほら 朝が来る 今すぐに
朝が来る 今すぐに
目を開けて
ああ 朝が来る