(男女)東京 東京 ラスト・ナイト(男)痩せたじゃないか どうしたの(女)あなた憶えが あるくせに(男)そっとツネった その指を(女)つねり返して より添えば(女)忍び逢う夜の ときめき(男女)ふたりの胸を焦がす(男女)東京 東京 ラスト・ナイト (男)夜中に電話 もうしない(女)そんな薄情 言わないで(男)月に一度は いいのかい(女)だめよ三日に 一度づつ(女)小雨降る
頬よせあって あなたと踊る別れに似合いの 新地のクラブ泣かない約束してたのにおまえの背中が しのび泣く残り わずかな この刻をあゝ抱きしめて ふたりの大阪ラスト・ダンス 忘れはしないわ あなたのことは瞼をとじれば きのうのようさ二人で歩いた 御堂筋そぼふる小雨の 淀屋橋残り わずかな この夜をあゝ 思い出に ふたりの大阪ラスト・ダンス さよならいわせる 時間を停めてごめんよおまえに 幸せやれず誰にも負
なぜ泣くの 睡毛(まつげ)がぬれてる好きになったの もっと抱いて泣かずに踊ろよ もう夜もおそい私が好きだと 好きだと云ってフロアは青く 仄暗(ほのぐら)いとても素敵な東京ナイト・クラブ もうわたし 欲(ほ)しくはないのねとても可愛い 逢いたかった男は気まぐれ そのときだけねうるさい男と 言われたくないどなたの好み このタイはやくのは およしよ東京ナイト・クラブ 泣くのに弱いぜ そろそろ帰ろうそんなのい