部屋の片隅 観用植物が しおれかけてる潤いをあたえてくれる 優しいあの女性がいない君が置き忘れたテ-プ デッキの中さ巻き戻したいよ 時間も 華やいだあの頃の二人に もう一度 もう一度 もう一度だけ 君に会いたい輝いたあの日々を この瞳で確かめたくて 「ごめんね」君の涙声 電話のむこう受話器とるだけでわかった 何も言わなくてもいいよ見えない夢で 君のこと 引き止められない温かな愛を望んだ 君のこと 憎めるはずもない もう一
ずっと気になってたんだごめんとふたり言えた時君は嬉しさに泣いた電話の向こうためいきで 心ひらかれた夜だから声が胸に響く 答えてあげるよ どんなことも残らず聞かせて 君のことをだからあせらないで 信じていよう今もずっと 僕はここにいるよ いつも何かある度に終わりだなんて思うけどそんな悲しみの中で笑顔の朝を待ちわびる ふたり眠れない夜を越え強くなれるように 見つけてあげるよ どこにいてもこんなに大きな 都会の中
緑に輝く 神宮の杜歌おう 肩組んで 僕らの歌をときめく思いを 拍手に乗せてこころを合わせて 快進撃だ若い力で 今日も嵐を呼ぶぞ燃えろ はばたけ 勝て! 勝て! 勝て!熱い血潮が 味方だ勝利の女神が 味方だヤクルト・スワローズ 誇りと希望が あふれる胸に歌おう 勇ましく 僕らの歌をピンチを乗り越え チャンスを活かせ糸ひく白球 フェンスを越えろ若い力で 今日も嵐を呼ぶぞ燃えろ はばたけ 勝て! 勝て! 勝て!熱
ありふれた言葉じゃ 君の心 取り戻せない事など わかってたけどたまに見せる笑顔に 少しだけ夢を見てる 僕だった 賑やかな街で 踊る君がやけに遠く見えて閉ざされた恋の行方を 感じたよ 君の瞳に映したい もう一度 この僕を募る想いで 眠れず 夜空見あげた想い出なんかにしないでまだ遅くないからあの日誓った 未来をつかむまで歩いて行こう いつまでも 「これ以上無理よ…」と