少女は大人になりました – 牧村三枝子

ひとりぼっちが淋しくて
道を聞かれた見知らぬ人と
駅を目指して歩きつつ
小さな店で雨やどり
二人はコーラを飲みました

(セリフ)私 名前はミーコです 二年前北海道からでて来ました

何から話せばいいかしら
身の上話は年より長い
訳も名前も嘘ついて
泪で薄く化粧して
少女は大人になりました

(セリフ)ゴメンナサイ 誰でもよかったの やさしい言葉をかけたほしかったの

いつも幸せ夢に見て
いつも悲しく取り残されて
細いこよりをこしらえて
左の指に結びつけ
少女は大人になりました