Milky Way (Album ver.) – 片飛鳥

振り返るのはどの位ぶりだろう?
欲しいものが見えないこんな時代で
いつもより遠回りをして帰ろう
間違いだらけとわかってても歩いてく

意味や原因、偶然が全て 個々に寄り添い一つになってく
きっと君に伝えられたら 少しわかる気がするよ
夢とか希望とか想いが

広いこの宇宙(そら)の果てには
私の知らない銀河(かわ)が流れているけれど
いつか君の星を見つけられたなら
明かりそっと消して 宇宙(そら)手を振り
「がんばる!」と叫びたいよ

いつから明日を期待しなくなっただろう?
落し物が毎日増えてゆく日々
いつから足を止めてしまったんだろう?
前を見てたあの頃に戻りたいんだ

戸惑い不安ひとつも無かった 何もかもが上手くいくんだと
進む道が険しくなるほど 誰でもない自分を
見失ってしまうよ

狭い私の中には
誰も知らない川が流れているけれど
やがて水が海にたどり着いたとき
変わる色 変わる音
変わる景色が大人にするよ

まだ 見つからない航海路の地図を探して
迷い悩む日も 太陽は私を照らし続けるよ

広いこの宇宙(そら)の果てには
私の知らない銀河(かわ)が流れているけれど
いつか君の星を見つけられたなら
明かりそっと消して 宇宙(そら)手を振り
「がんばれ!」と叫びたいよ

狭い私の中には
誰も知らない川が流れているけれど
やがて水が海にたどり着いたとき
変わる色 変わる音
変わる景色が答えを出すよ