涙で別れた 霧雨香港背中に抱きついて…また会う約束したでしょう冬の夜(よ) あの港過去持つ男と 過去ある女がわずかに過ごした日あれから 貴方が恋しくて逢いたい 今すぐに…月見て泣いて 星見て泣いてふたり過した お部屋で泣いて夢見て泣いて 出会えた夢を…昨夜夜空を見れば あなたの笑顔浮かんでは消える 夜の香港 お便りだけでは 不安が募(つの)るの優しい人だから…もうすぐ逢えると 思ってもやきもちやきだ