Woh oh oh oh oh oh oh 始めようよWoh oh oh oh oh oh oh 僕らのスタート Oh 本能のアジテーション まずは行動でしょうわき目もふらずに (Hi
待ってるこの瞬間の 気持ち好きだからすぐに迎えに来てくれたら… はじめて待ち合わせした(フタリ)公園の並木道で(ミチデ) 時計何度もみてる 震えているのはきっと(キット)寒いからなんかじゃない(ジャナイ)君と会ったらきっと 言葉につまって 涙があふれて伝えられない気持ち セツナイ 空から舞い落ちてくる 小さな雪のかけらが 静かに世界を銀色に染める待ってるこの瞬間の 気持ち好きだから 早く迎えに来てください
スーパーノヴァ 光射した夜に瞬間 永遠 結合したエネルギーCome over here もっともっと近づいてさあアストロノミカルデコレーションウーファー コンパス 狂わすこのメロディツイーター キャンバス いっぱいの宇宙エネルギーイーハトーブは ずっとずっと向こうでさあ到着を待ってるさイミグレーション 太陽系で生を持って感情へシグナルを出して体温計さした微熱と最果て旅に出るわまだ誰も知らない煌めきを探し
ユートピア宇宙にひとつの この場所であなたに今 出会えた奇跡よりも奇跡なこの瞬間からもうひとつはじめよう僕たちはずっと探していたんだ何万光年の旅は戻ることはできないのただ前だけ見てパラドックス二度とはもう会えない世界線もずっと ずっと 見てきたよ でも辿り着いたユートピア宇宙でひとりの特別な あなたに今 出会ってあの星の光り方もまたいつもとは 違うユートピア宇宙にひとつの この場所であなたに今 出
抱きしめられても 触れても 虚しくて不完全 不感症 My Soul 眩い光 煌めくナイトパレード 歓喜の街 笑ってる置いてきぼりのお姫様 今日は誰に会いたいの 全然くだらない 絶句絶句しかないつじつま合わせの言い訳にとりあえずの返事だけ 反射的にするだけ もしももっともっと大人に振る舞えるなら万事快調でそれはきっと割と簡単に崩れることも解ってた 傷つきたくてキスしてみても 何も変わらない 気がつかない好奇心
ずっと この街に退屈してる 君だってそう思ってる?散々感じてた違和感の答えはもうあるの きっと この地球の片隅で 願うだけじゃ駄目だね延々繰り返し そんな日々を飛び出して さぁ、行くんだ!夜空に浮かぶ月の光も見えない程 遥か彼方に何があるの? 幻影踊るギャラクティカ 未来は瞬間のクロノスタシス大切なのは夢よりも これからの現実 可視光線のスペクトラ ときめく鼓動はエクスクラメーション欲しいものは一つだけ 
キラ☆ 地球(BLUE SHINE EDEN) SHOOTING STAR天使(キューピッド)の矢の様に 願いを射抜け あなたを狙って 大好き 現実(リアル)はまるで宇宙(ギャラクシー) 闇色の世界秩序(モラル)が…常識(ルール)が… 毎日が重圧(グラヴィティー)輝きたい 銀河中にLIGHT誰もが皆誰かの一番星 夢をLOCK ON SHOT!!!!!!! キラ☆ 地球(BLUE SHINE EDEN) SHOOTING
初めて知った 初めての恋だ 駆け引きなんてできなくて見えて無かった 溺れてたんだ どうして私じゃないんだろ唇ふるえて Bye Bye 誰でもいいやって態度 見せないでよ 私見てよ損得勘定これ以上 今すぐ消し去ってよ 何に期待と救い望むのもういいでしょ わかるでしょ 答えがあると… 最初の恋 儚く燃え散った 右左わからなくて何もかもが輝いていた すべてが 嘘なんかじゃない手を握った 心に触れたんだ あの気持ち
この場所がスターティングオーバー 手を伸ばしたらコスモの海魚みたいに 泳げないけど深呼吸して 飛び込んだらほんの少し涙が出たさよならグラビティー 流れる星に願ったって叶わないものきっとそれに逢う為の今日までだったねといつの日か誇れる スターティングオーバー星空に 描け まっさらなプリズム例え遠くても微かでも確かにあるスターティングオーバー正解はいつだって銀河の片隅でずっと ここだってヒカリ放って呼んでる
流星雨なら相合傘掛け声は「アイアイサー」なん億光年離れていても好き (ピューン) ファイブ フォー スリー ツー ワン! 今夜ロケットにまたがって会いに行く発射オーライ(オーライ)ふたりの時差は何時間? ドキドキをレーダー代わりに S.O.S (S.O.S) それ!帆を張れオーエス!S.O.S (S.O.S) それ!メーデー・メーデー溢れ出した想いが カラフルな銀河中 弾けだす あっちこっちピンポン・プラネット
一瞬で… 煌めく奇跡のスターチューンハート型キラリ☆プラネットずっとずっとふわふわ浮かんでときめく想いはスターチューンキュンてきて 息が出来ないよもっともっと輝けシューティングスター!! 「今、キミは何してますか?」送信できない手の平のメッセージこの場所からキミのウチって銀河系 何個分 離れてるのかなぁ パジャマのままで駆け出して 発射台までダッシュしてピンクのロケットに乗って キミの星まで今すぐに飛
空が白く輝く 待ち焦がれた瞬間街を優しく包む sun rise!目覚めてゆく何もかもが特別 もっとキセキをみせて進んだ先に何が 待っているの? キラキラはじける音は ガラス玉今 光る きっと光れキミごと 飛んで! 巡る希望に満ちた季節何度キミと過ごせるかなキミとの願い叶えられる明日を探そう虹の向こうに見えた世界必ずそこへ辿り着くココが未来へ続くように 空へかざすプリズム輝きは増すばかり七色の可能性に sun s
指先に残る記憶 頬に触れたあの ぬくもり精一杯と思ってた あの頃全てが 笑い合えた恋しかけた禁じられた胸痛めた何もかも許されたなら…変わっていた?掴めていた?正直さ はき違えた冷たく遠い宇宙で一人きり閉じちゃいけない 気づいて 煌めきナミダ さよならを言えるまでどれくらい あとどれくらい かかるの?止まらぬナミダ 泣きたいだけここで泣いたらあとは笑って 手を離せるね答えは知ってるはず自分で