さぁ愚図愚図(ぐずぐず)してる暇はないのよほら選んでごらん 怯(おび)えてちゃ駄目よ売り言葉に買い言葉で発破(はっぱ)をかけて最後に残るは 灯火(ともしび) ひとつ いつも 九十九折(つづらお)りの運命 白い紙に赤く走らせやけに 頼りないこの恋 燃やせばきっと きっと 綺麗 誰よりも 優しい炎 夜の色にそっと隠して凪(な)ぐことのない火の海より真っ赤な愛をあなたに 祈りを焼(く)べ占う未来に 妖(あや)