まちあわせ – 瀬戸山智之助

運命だなんてさ やめてよ そんな歌じゃ泣けない
選んできたのさ その手で その目で その真ん中で

約束をひとつ 固結びしましょう そしてまた明日(あした)
待ち合わせしましょう

抱き締めることは 心の深呼吸 胸いっぱいあなたを吸い込めば
赤いささくれも 黒い雷も あやすように 許されてく
繋いだ手と手は 心のキス 二人でひとつを守るように
僕らは弱さを持つ生き物 ひとりで生きていかないように

永遠なんてさ サヨナラ それからのこと
辿り着けたのさ それでいい それがいい それだけでいい

帰り道ひとつ 半分こしましょう そしてまた明日(あす)も
待ち合わせしましょう

抱き締める度に こぼれそうな 痛みは優しくて苦しくて
ひとつになれない 孤独ごとぎゅっと 人は愛を諦めない
いつか来るその日 最後の願い はっぴーえんどを口ずさみながら
僕らは流れゆく時の中で 変わらない灯火を抱く

抱き締めることは 心の深呼吸 胸いっぱいあなたを吸い込めば
赤いささくれも 黒い雷も あやすように 許されてく
繋いだ手と手は 心のキス 二人でひとつを守るように
僕らは弱さを持つ生き物 だから人は求め合える
ひとりで生きていかないように
いつかまた会えますように