パリの空よりも高く パリの空よりも高く 愛はひらく パリの空よりも高く 夢は大きくパリの空よりも高く 夢はきらめく流れ去る時に 朽ちることない 我らの誇り パリの空よりも高く パリの空よりも高く夢を描(えが)け 夢を描け パリの空よりも高く 愛は大きくパリの空よりも高く 愛はきらめく流れ去る時に 朽ちることない 二人の愛よ パリの空よりも高く パリの空よりも高く愛はひらく 愛はひらく
国見の山から見た麗しい大和の景色も今や秋の色であろう この目閉じれば 我が父の懐かしき顔 蘇る彷徨う心 辿り着くのは優しく豊かな 我が故郷(ふるさと)よMAHOROBA YAMATOは我が心の MAHOROBAMAHOROBA YAMATOは我が心の MAHOROBA 眠りに生きる 幻想(おもい)の人心の平和(やわらぎ) 愛の夢春の光 まだ遠くても静かに佇む 我が故郷はMAHOROBA YAMATOは
人様々に 通り過ぎてゆくこの胸を 吹き抜けるように 夢とりどりに 色褪せてゆく沈む夕日 見送るように 黄昏ゆく この街には 憂いが漂い何故だか今 安らぎさえ 切なく感じる 欺いてこその奇跡だけど欺き続ける孤独を誰も 知らない 夢とりどりに 色褪せてゆく沈む夕日 見送るように 黄昏ゆく この街には 憂いが漂い何故だか今 安らぎさえ 切なく感じる 欺いてこその奇跡だけど欺き続ける孤独を誰も 知らない