なぜかしら ホホが染まるのいつだって あの人を見るとまるで花火が上がったみたい心の中はカーニバル La La LaDin-Don Din-Don Din-Don Din-DonPretty Little Becky Pretty Little BeckyPretty Little Becky waw…..Ah…..長いおさげの リボンが揺れる なぜかしら 悪い子だってあうたびに あの人のことみんな言う
お空にこんぺいとう数えているうちに 眠くなるの羊よりも ききめがあるわone, two, three, four, five, six, seven お休みなさい 雪のメレンゲお休みなさい 風のメロディー 明日もまた 明日もまた 会いましょう明日はまた 明日はまた 青い空 お空にこんぺいとう数が増えてゆくわ 見る見るうち羊飼も もう寝たころねone, two, three, four, five, six, seven お休みな
泣く時に ちょっと恥ずかしいのは我がままで流す涙笑う時とても 幸福(しあわせ)なのはやさしい気持の笑顔 誰かのために 泣くのは素敵ね誰かのために 笑うのもいいなそんな風に泣けたらそんな風に笑えたら私達 ひとりぽっちじゃないわそうよ そうよ 素敵 素敵 涙素敵 素敵 笑顔 お祈りも もしも お願いばかりしていたら それは変ね怒っても まるで 間違っていることならば 怒るべきね 誰かのために お祈りできたら
空に道があればそれは私を夢に導く Sky Wayお気に入りの地図をひろげ遠い街をさがすのそこにはめぐりあいのファンタジーほほえみのドラマ気が向けばその時が旅立ちの日旅人はいつだってあてなどない陸と海をだきしめてはばたく Sky Way 虹と雲を越えてはるかひと筋 伸びる私の Sky Wayいつかあなた話していた愛の街へもうすぐ地球のひとまわりはファンタジー星色のドラマ思いきり飛びだせば道が見える誰だって飛
時計を見せて下さい私に見せて下さいふたりの針が合えばステキな恋人 誰でも心の中に 見えない時計がひとつ自分の生命(いのち)のリズムで 時を刻むのどこかに私と同じ時計持っている人が必ずいるはず私とおどる時計あなたとうたう時計ふたりの針が合えばステキな恋人 私の心の奥で めざめる小さな時計出会いの予感がするのよ 夢はもうすぐあなたの時計の歌が風に乗ってきこえるわ やさしくまぶしく時計を見せて下さい私に見せ
フローネ 笑って フローネ貝殻押しあて 聞いてみる 淋しい時 聞いてみる別れた友達が呼んでいるよな そんな気がするフローネ わたしは強い子 いたずらな女の子そうよ まっ赤な花びら 長い髪に飾ってだから フローネ 笑って フローネ フローネ おやすみ フローネ逆立ちしながら 考える 今日の失敗(しくじり) 考えるみんなの笑い声があふれる時 ヤシの葉もゆれるよフローネ 明日も元気に 駆け廻るがいいわそう
天使の翼を 花に変えたら 何になるやさしい気持ちを 森に置いたら どんなふう なぞなぞは なぞなぞよ答えをそっと 教えてあげる エーデルワイス エーデルワイスエーデルワイスの白い花エーデルワイス エーデルワイス雪のかわりに 咲いた花 花言葉ならば 甘い想い出 何かしら香りはほんのり 懐かしいのよ なぜかしら なぞなぞは なぞなぞよ頬ずりしたら 不思議な感じ エーデルワイス エーデルワイスエーデルワイスの白い
「潮風を頬にうけ 裸足で駆けてくふり向けば白い砂 わたしの足跡」 ほら 飲んでごらん 冷たい水を上げましょうほら 空をごらん カモメも飛ぶわ よろしくネ どんな淋しい時でも わたしは負けないわ「潮風を頬にうけ 裸足で駆けてくふり向けば白い砂 わたしの足跡」 ほら 赤く燃える 焚き火かこんで話すのおいで わたしの膝に あたたかい夢見るのよ悲しい時こそ笑顔で みんなを励ますわ「さざ波がうち寄せる 小さな珊瑚
小さな生まれたての雲はエンジェル達の 綿菓子ねちぎってぜんぶ食べて欲しいキラキラ色が 広がるように どこにあるの 青い空私の心の中ですね どこにいるの 青い鳥みんなの心の中ですね 青空は 神様のおくりものすなおさは 神様のたからもの 誰かにいじわるした朝は瞳の奥に 熱が出ていつもは輝いてるアルプスも灰色(グレー)になって しまうのですね どこにあるの 青い空私の心の中ですね どこにいるの 青い鳥みんなの心の中