It’s so heavenly… “ずっと昔”より昔から 始まるSTORY吹雪に隠された そのドアを叩くのは誰なの?あ、あ、あなた 溶かしてくう、う、腕の温もりで流れ出していった感情が おさまらないのよ いらないものが多すぎる あなただけがいればいい見つけたの この宇宙 たったひとりだけなの ひゅるり ひゅるり 風が泣く遠回りしても巡り逢い巡る巡る時の果て 同じ場所にいるくるり くるり 何度で
「あなたは現世(イマ)も前世(ムカシ)も私を牢獄から連れ出してくれるのね。」 掌の硝子(ガラス)に季節外れの景色永遠にひとりきりつまらない過去(キノウ)なんて粉々に砕けたって今すぐ投げ出すわ 凍る吐息 この鎖も溶かしてしまうの その声で だから 苦しく、激しく、優しくいまさら大胆 リアルな愛しさもう もう 離れない狂おしく、焦がれる、見つめる熱い胸の奥 一度触れたならああ 今 今 解き放つ 囚われの揺り籠