船をひきあげ 漁師は帰るあとに残るのは 櫓と櫂浪の音 ヨイショコショ 浜の松風 手綱ゆるめて 花の路帰りゃ鈴に浮かれて 勇む駒花が散る ヨイショコショ 里の夕暮 あおよ泣くなよ もう家ゃ近い森の中から 灯が見える花が散る ヨイショコショ 里の夕暮