いつか何処かで見た様な星が群れ月は蒼いよわずかばかりのひとときにずっと心奪われてる 星に導かれたあの日の夜心に浮かび呟いたのさ… 瞳の中の、ひとつのRegret月明かり浴びて微笑んでいる心の中の、消せないRegret悔やんだ言葉 繰り返すたびに震えてる…in the blue, blue moon 少しだけ大人になったよ背伸びにも慣れたみたいだ終わらない日常の中でいつも答え捜してる 君だけは今もあの日のまま変わら