光が溶けたら – 湧

光が溶けたらどこに行こうか
意識の奥へと落ちて落ちて
愛しい光をまた見つける
貴方の顔

現実味のない風景
きっとここは絵本の中
私は私の中の貴方と会話をするの

ずいぶん会ってないと
予想の付く返事ばかりでつまらないわ
そろそろ三次元を更新しなきゃ

もういっそこのまま会えずに
儚いままにしてもいい
孤独が記憶を美化してく
孤独が貴方を消していくの

孤独が記憶を美化してく
孤独があなたを消していく
現が私を消していく
現を私が消していく
時間が記憶を美化してく
時間が貴方を目立たせる
体があなたを消していく
孤独があなたを消していく

貰った言葉にロングディレイかけて
身体中で飛び回って
今はノイズになった
心地よいノイズになった

思い出が何気ない記憶を
美しい星の砂で隠す
声も顔も曖昧になって
手のひらの感触だけが

孤独が記憶を美化してく
孤独があなたを消していく
現が私を消していく
現を私が消していく
時間が記憶を美化してく
時間が貴方を目立たせる
体があなたを消していく
孤独があなたを消していく