夜明けに差し込む窓の色味貴方の顔を染めて目覚めるその時 きっと居ないオレンジの陽を眺めてた 抱きしめて 拒絶してどちらも本音だと知った温もりは 辛いだけだけどひとりじゃ 眠れない アンビバレンツ 身体と心がバラバラになる表+裏で人間ね「気持ちいいことだけしましょう」刹那に満たされていく 感覚なくなるまで虐めたい優しく甘く蕩かせてみたい矛盾と快楽の狭間で佳いものと思える間にねぇ いま愛して あの日のふたり夢に