なんて素敵なあひるのボートバタバタ 足で漕ぐんだ誰も知らない遠い国へ2人で逃げよう 深い森に隠れる湖は赦(ゆる)されない愛の終着駅さ 残酷な(運命)2つの道(どうする?)このままじゃパパやママたちに追いつかれる なんて素敵なあひるのボート自分の足で漕ぐんだ体寄せ合い岸辺のロープほどこうさざ波が立つのは揺れる気持ちかそう この永遠 手にいれたからか 向こう岸に決して着かないよ霧の中にぼんやりと見えてても… 愛