冬のバレリーナ – 渡辺真知子

息が白いわ 冬のバレリーナ
指先もまだ冷たいけれど
彼女は踊る 踊り続ける事で
きっと明日に近づけるから
(アン・ドゥ・トロワ)
そうよ胸に抱いた 熱い夢に向かって
いつか辿り着けるその日まで

少しづつだけど 今の私を越えてゆきたい
しなやかに踊る 冬のバレリーナのように

淡い陽射しが 注ぐ青空に
こずえ達 ほら腕を伸ばして
見えない何かを 掴もうとしているわ
そんな姿が愛しくなるの
(アン・ドゥ・トロワ)
風がすぎる町を 踊る様に歩こう
今日も私らしいステップで

そうよ昨日より 夢が近くに見えてくるから
しなやかに踊る 冬のバレリーナのように

少しづつだけど 今の私を越えてゆきたい
しなやかに踊る 冬のバレリーナのように