前だけを見つめて おれは旅立つ終ったきのうに 悔いはないからやすらぎはいらない 孤独がほしい孤独でなければ 夢は追えない宇宙よ 凍った星の海よおれの魂は 挑みつづけるお前が冷たく きびしいほどおれの血は熱く 燃えつづけるだろう 自由とひきかえに ふえる傷あと灼けつく痛みも 生きるしるしだ愛にふと歩みを とめた日もあるそいつもはるかな 過去のひとつだ宇宙よ 乾いた星の荒野よおれのこの命 すべて賭けよう
Deep青い海(Fu fu)泳ぐ君の影Deepヨットから飛び込むのは八月飛び散るしぶきに濡れた肌陽射しにきらめく長い髪 Deep蒼ざめた硝子のくちびるDeepくちづけに知らん振りで横向く両手で背中を抱くけれど人魚の真似して身をかわす ブルーになっちまうよ心が掴めなくていつもちぐはぐ君はあやふやな顔で謎かけ遊びさこの愛は深いよ海よりも深いよ沈んでしまうよのまれてしまうよ深みにはまる罠傷ついて(傷ついたのさ