ひとときの休息も 包んだ風は同じで無邪気に笑っていた あのヒトのいない香り ドライなサヨナラに 追っていけないまままっすぐに見つめた 瞳だけを憶えてる 少しだけ落ち着く 女友達(ナカマ)たちができてきたし、 悲しみはいつの日か… Boy,if you’ll be a good guy somedayいつかワタシ抱きしめてJust say love me. Seriously,その時には 好きと言ってね ヒトの還る場