闇 — 清春

哀しさは 今日も
君を連れて 行くよ
小さな傘を 持って
遠い国へ 行こう

いつか 気がつけば深く君の 心にあった

闇は明るく風に乗って
闇は明るく風に乗って

湖や 空を
眺めながら ずっと
線路のない 列車で
揺られたまま 行こう

とても 君は優しかったよ だから咲いたよ

闇は明るく風に乗って
そして温かく君を守って

闇は選ばれし人の胸だけに
闇は愛すべき人の胸だけに