この一杯で このボトル 空(あ)いちゃうけれど追加のキープは 要(い)らないよ明日(あした)のうちに 部屋を越すので そうするよいつもはふたり 迷惑かけて ばかりだね昨日の夜明け 二人だけで 結論(わかれ)を決めました今頃あいつは 最終電車の音の中マスター 今迄ありがとう近くに来たら また顔出すね思い出詰まった 店だもの‥店だもの マイク持つと あの十八番(おはこ) 今日はやめるよ今夜はじんじと 飲
糸を撚(よ)るよに 愛した結ぶ二人の 恋は‥命咲かせた 筈なのに何故か幸せは 幻に振り向けば 駄目だと男は辛い胸に 胸に言い聞かす幸せに なるんだよ‥きっと今は思う 思うやせ我慢ゴメンネと ひと言言って戻った 夢をみた まさか別れが くるとはましてひとすじ 愛し‥許す事さえ それさえも何故か愛ゆえの 意地を張るこの手から こぼれた愛でも痛む心 心何故なのかやさしさに はじけてた‥笑顔恋しいくせに そ
ふたり 暮らした 小さな部屋はあなたが いないと 広すぎる幸せ ひとつ 涙が ひとつ背中合わせね 出逢いと別れ赤く 燃えた プロローグ青い 闇の エピローグふたつの色を 哀しく交ぜて心を濡らす 雨が降るるり色の るり色の あぁ 雨が降る 酔えば なおさら とけない 傷心(いたみ)お酒で 氷は とけるのに未練が ひとつ 恨みが ひとつ思い出抱(かか)えて グラスを揺らす綴り かけの 物語りなんで 閉じ
ごめんネYuji もう私あと戻りは できないの軽い女とでも 笑ってよ待ってる人が いるのよごめんねYuji 許してねあなたとのことも 知ってて愛してくれるの 私の全てをやさしいだけの人よ私もそろそろ 落ちつきたいのよ 未練をすてて約束したのよ 今夜の船で そっちへ行くとごめんネ もう私 戻れない ごめんネYuji もう私あと戻りは できないの甘いまなざしにも 迷よわずにあいつの元へ 行けるわごめんネ
ふるえる心の 淋しさはつれない夜風のせいじゃないきらめく都会の 片隅であなたの背中を見失ったの さよならさえも 言わず 消えてゆくならちょっぴり 恨んでいいですか 涙の夜と 吐息の数はあなたが残した wow wow ha-a ロンリネス やさしく抱かれた 腕の中誰かの香りを 見つけたの気づかぬ振りして 甘えても突然別れは やってくるのね 言い訳くらい そうよ 聞かせてほしいあなたを 責めてもいいですか せつない