繋がってる… – 海蔵亮太

じゃあまたねと君が笑う
その笑顔が頼りなくて
胸の奥に消えずにいた
でもいつしか時は流れ
僕も日々の中
忙しさに紛れていた

今この空の下
どこかにいる君は

幸せですか
夢見てますか
傷ついて泣いたりしてませんか
目覚めた窓に
夜のしじまに
君を想う僕がここにいると
伝えたいから
ひとり歌う
空を見上げて

言葉だけじゃ足りない事
言葉にさえならない事
放たれてく歌の先には
幾千の願い連なってる
不意に気付いたんだ
想いは届くどこまでも

今すぐ会いに行く
もし君が呼ぶなら

悲しい時は
耳を澄まして
たとえ雑踏の中にいたとしても
雲を切り裂く
光のように
ビルも街も人も照らしながら
君の心に
届くように
歌うから

逢えない日も
聴いていて

繋がってる…

コメントを残す