逢えば別れが 悲しいものを逢えぬ淋しさ 尚更つらいあなた偲んで 仲見世通りどこか似たよな うしろ影ひと目逢いたい…夜の浅草 通り雨 うるむネオンに 抱かれて眠る恋の灯よ 言問橋(ことといばし)よいっそ涙も 思い出さえも捨ててゆきたい 隅田川頬にこぼれる…夜の浅草 露しぐれ いつか忘れる あの人なのに飲めば未練が 又つのるひさご千束 噂に聞けば今じゃ妻子さえ