I 狂 U絡み合うmelody あさましく so tell me what you wantより深く より速く ただ 堕ちていきたいだけ 正論のよこしま あやふやな明瞭赤でも青でもない 菫色のキスを交わして 舌から喉に絡むflavor 粘着質 tasting sodadrink or
なんて綺麗な形なんだ弓なりに曲がった心まるで三日月みたいに反対側がまだ悲しい そばにいる様な気がした抱く 抱く 抱く のは 自分だけ なんら不思議なことはないなんら変わったこともしないただその愛しさに負けて抱き合った様な絡みになる すり減った感情 覗く 迎合君は君であって僕ではない かたちを変える勇気はないや 抱く の 96969… 水彩の日々はなんで上機嫌にすべて奪って二酸化炭素が部屋に積もって僕らもう戻れや
Break down Break down 正論的「wanna be.」平坦なLifeこそが恐怖Bring back Bring back 野性的「wanna be.」五臓六腑踊らせな Are you ready?? I gotta ‘hellyeah’何事も即座 見切り発車気味のHELLYEAHHey boys,
乾いた風に吹かれ 独りきり歩いてる忘却の空へたどり着けるまで 灰色で綺麗だった 想いを探してる足跡消せないから いらだち重ねたけど空白で素敵だった 想いを探してる僕だけのラプソディーが 手がかりで いつも 「繰り返しただけ」 と塞いでいた氷が溶けきった後のストーリー 胸に抱いている だからベルベットの空の下 歌う声は聞こえてるデタラメのダウナーかわしてる 僕の声が聞こえてる 冷たい雨が降れば 煙草に火をつけて
君が求めている見え透いた言葉がこの体を蝕んでしまったら黒く淡い夜に白く淀む朝に飲み込まれて溶けてゆくのでしょうAh.. ひとつ飲み込んでしまえば針の刺さるような快感噛み 締めた 噎せ返る痛みそしてまた思い出すそしてまた繰り返す愚か者がちぐはぐと舞う 逃げないで消えないで色のない旋律を聞かせて 僕が求めている曖昧な言葉がその命を縛り付けてるなら赤色の怒りと青色の孤独を今ここで投げ捨ててしまおうかAh.. 逃
如何せん 未だ 待ちぼうけニート気味のBOY土地勘なき 開拓者要は、侵食好きのGIRL meets 中央線さ 「ぼくと邂逅 ぼくと迷子 ぼくと再度 一緒になろう嫉妬に体温 じっと再考 ゆらぐ怪光 微々たる、由縁。」 迷い込めば 都 前世の杵柄さ出口のない此度 「謀か?」 歯車は狂う事を前提にして僕らを会わせる舞台を選んだのさ他人ごとは 軒並みに 満ち足りぬ 愛の不合理当事者は 水を得たように 満ち足りた 愛
I heard a footstep around here.It’s music of the tragedy.I heard a footstep around