Stranger – 浦井健治

ストレンジャー
奇妙で不思議な感覚だ
初めてだ
今 過去と未来 溶け合い
押し寄せる

どんな親も通るこの道を
僕も今 歩いてる
目の前の景色 すべてが
きのうと違う

そう ストレンジャー
まだ見ぬ子がすべてになる 歌になる
僕が 父親になる現実
不思議な つながりで今 結ばれた
父さんと僕と息子
もう僕だけのものじゃない
どんな ことも

息子よ 教えよう 常識を
よく学び 賢くなるだろう
教えよう 人生は今ここにあると
物語にはないと

理解できない あの物語
どの話も自分がヒーロー
わかろうとしてきた
でも出来たのか?
この歳になっても
まだわからない
理解できない

彼はストレンジャー
親子なのに近くて遠い
不可解だ
いつか わかり合える日 来るのか
教えて
なぜ彼は無闇に走る?
なぜ飛ぼうとするのか?
男同士 向き合いたい
いつか 息子に
認め合う姿を見せられるよう
できるすべてをやろう
踏み出す時は 今