デスノート – 浦井健治

これは夢か 現実なら
僕はもう 人殺しだ
そんな馬鹿な 耐えられない
こんなもの捨てるべきか
でも腐った犯罪者は
死んだ方がマシだ

不思議だ 世界が
輝いて見える
誰もがあふれる笑顔
このノートは世界を
救う力を持つのか

本当なのか このノートは
社会のゴミを消せるのか
間違いなく 殺せるなら
変えられる この世界を
悲鳴上げる 精神力
だけど負けるものか

犠牲は覚悟だ
輝く世界を
この手で守るためなら
痛みも越えよう
出来るのは僕一人だ

正義はこの手に委ねられた
世界を創り変えよう

待ち望んできた
自分のすべてを
ぶつける価値があるもの
心の正しき人々のために
すべての悪を裁こう
やり抜こう 僕こそ
新世界の神だから