いまは子どものままで – 浦井健治

泣かなくていい 怖くはない
明日のために この祈りを

涙にくれる人たちにも 安らかな夜が
訪れるよう

今宵はせめて よき夢をみて
あの子が神に愛されるよう

知らなくていい
悲しみなど

幼い子どもは知らなくてもいい
いまはまだ分からないだろう
なぜ人は傷つき 倒れて
人生は思うようには歩めないのか
でも涙はまだ知らなくていい

幸せだけを
ただ祈ろう
思い遣る心
許す心 持ち
前を向き 生きておくれ
どうかいまはまだ
子どものまま
悲しみのない いまを